自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

合唱コンクールの醍醐味

金曜日、日本人中学校の合唱コンクールを聴きに、ウッドランズへ講師全員で行って来ました!

もちろん、生徒の学校での様子、練習の成果を見るため・・・ではあるのですが、

それ以上に、ワタクシ、単に合唱が好きなのです。

お酒を飲みながらYoutubeで合唱曲を見ながら、盛り上がれるくらい好きです。

ですので、ウッドランズのポリテク開催になってからほぼ毎年、楽しみにしている行事の一つなのです。

 

ポスター

※題字は生徒の〇◆さん。見事な「春」であります。

さて、会場到着。

私は毎年、2階席を選びます。

そのほうが全体の音がよく聞こえるし、様子も見渡せるからです。

そして、審査委員になりきって「あーだ」「こーだ」と偉そうに語ります。

それを次の授業の前に、生徒たちに偉そうに語ります。

生徒にしてみれば”やっかいな”客ですね。

おまけに、隣で聴いていた川口先生も実は合唱好き。

「あの組のあのパートがよかった!」

「この組のここが素晴らしかった!」

・・・生徒の努力の成果を見る、という優しい目などとうに持ち合わせていない二人は、

勝手な批評を最後まで繰り返したのでした。

 

とはいえ、合唱は好みが大きく審査に左右されますし、出演順も実は大きな要素となります。

だから私は、もちろん金賞銀賞おめでとう!とは言いますが、

最終的には合唱を通して歌い手も聴き手も「気分がよく」なれば、それで十分とも思っています。

生徒の皆さんは、終わってみてどうだったでしょうか?

私は今年も十分に「気分よく」なれました。

ありがとう。

おかげで昨日は眠る寸前まで心地よい「青葉の歌」が流れていました。

仕事の合間を縫って(サボって)行ってよかったです!