自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

KOMABA中学部2期卒業生へ

またまたご無沙汰しておりました。石川です。

気がつけば・・・2013年度が過ぎ去り、新学年度を迎え、春期講習会が始まり、明日でⅡ期終了→春期休校になります。

早い。

そして、2013年度のKOMABA第2期卒業生のことにブログで触れないまま、春を迎えるわけにはいきませんね。

2013座談会

↑3月に実施した高校受験座談会の様子(素晴らしい内容でした!映像もよかった!)

 

2012年のKOMABAの開校時、当時中学2年生になったばかりの生徒は3名でした。

そこから少しずつ仲間が増え、15名。

今、思い出が深く深く、頭の中を巡ります。

卒業パーティーで、一人ひとりに伝えたいことば、感謝がずっと湧き上がっていました。

でもあまりにその量が多すぎて、言葉を選ぶことができませんでした。

この場で伝えることが不適切かもしれませんが、うーん、頭の中にうずまいちゃったので・・・・・・。

 

Yさん、夏に本帰国しちゃったけど、元気でやってるかな?一段ずつだけど、しっかり上っていたね。その姿勢、高校でも大学でもいつまでも大切にね。

Hちゃん、受験の大雪は一生忘れない思い出だね。でも、あの時間を共有できたことは、私にとっても宝でした。いつかまた、レッツゴー・ヒバリー・ヒルズ。

Mさん、入試一週間前、あの時抱いた気持ち、覚えてるかな?あれが一つのあなたの真実なのだと思うよ。大切な時間、自分を高めるための時間、高校でも創り出していってね。

Kちゃん、女の子をあんなに何度も泣かせたのは、たぶん初めて・・・かな? でもその100倍は、大声で一緒に笑ったね。オーストラリア戦のこと、一生忘れません。えぇ、忘れません。

Sちゃん、あなたの背中があんなに強いメッセージを発していたから、KOMABAの受験生は決してぶれることがなかったのだ、と私は思っています。夢、掴むための「学び」、楽しんできてください。

Aさん、サッカーは夏前には辞めるように言って欲しかったな・・・冗談(いや、本気)。派手さはないけど、広い視野で安定して、仲間にいいボールを供給するあなたはKOMABAの宮間のようでした。←うまいこと言った(!)

Mさん、座談会で「携帯いじるより石川先生の話を聞くほうが・・・」と話してくれたこと、実は一瞬涙が出そうでした。ありがとう。報われた思いでした。そして、私もあなたに負けないように中国語をがんばります。

Oさん、秘めた優しさ、もっともっと外に出していいと思うよ。そしてもっともっと自分に素直に、正直になっていいと思うよ。高校で新しい扉、Mさんとじゃんじゃん開けまくってください。

Iちゃん、芯の強さ、素晴らしかったです。入試直後のあなたの表情、ああいう表情になれる生徒を育てるためにKOMABAがあるのだな、とあの時確信しました。次は3年後、もう一度見せてくださいね。

Mさん、1月のあの追い込み、よくがんばったね。インター育ちのあなたが日本の高校でどんな花を咲かすのか、とっても楽しみです。何年か後、話をきかせてほしいな。(雪女は返上しましょう)

Kちゃん、弱音を一度もはかなかったね。ふわんとしていても、いろんなことを考え、いろんなものの見方をしていること、しっかり証明してくれたね。言語という武器、磨いていってね。

Kくん、本当だったらもっともっと”難しい”と感じてもおかしくない受験勉強のための共有時間、よく一度もぶれずに完走してくれました。新たな環境で、更に己を高めていってね。

K(C)くん、残りの一ヶ月見せたあの目、絶対に忘れないでね。それをこれからの自分の基準にしていくだけで、今目の前にある壁ぐらい簡単に飛び越えること、できますから。

T(H?)くん、積み重ねていくこと、少しずつでも積み重ねていくこと、実は難しいんです。でも、それが出来ていたよね。続けること、意外に難しいです。でも必ずその先にあなたの行くべき場所、あります。

Wちゃん、夏からの新しい環境、本当は他の人よりも何倍も苦しく厳しいんです。意識的にも無意識的にも。よく立派に乗り越えました。素敵だったと思います。4月からの新しい環境、目いっぱい楽んでいこう。

20132期生

 

・・・ふー、思い出すなぁ。

最高の卒業生を送り出すことができたな。

私、幸せです。

あらためて、ありがとう。

みんなが二十歳になったら東京辺りで、飲み会しよう!

その日を楽しみに・・・・・・