自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

10年後の仕事

どうも永渕です!

初の2日連続投稿です。もう少しブログ更新を上げていこうと思います。本日は小学6年生父母会にお越しいただきありがとうございました。(冒頭で髪型のネタで滑ったのは忘れて下さいますと助かります。)

さて、説明会でも少し出したお話を書こうと思います。内容は堀江貴文さんと落合陽一さんの著書である「10年後の仕事図鑑」についてです。この本では、時代の最先端を行くお二人が10年後の仕事について語られています。

 

よく10年後には、AIに仕事を奪われるぞ!仕事なくなるぞ!という記事を目にしますが、お二人は全く問題ないとの見解になっています。その理由として、

  1. 人間がやらなければいけなかった仕事を機械が代わってくれる。
  2. 自由な時間は長くなり給料が減る可能性はあるが、生活コストも機械により同時に下がるので問題ない
  3. AIに仕事を奪われることを悲観することなく、AIを使いこなし、価値を生むことを考えるべきである。

が挙げられています。

特にこの中の2番目の自由な時間が長くなるという点は、僕もアフリカの地ガーナで実感したときがありました。私がガーナの家に住んでいた時、家に水道はなければ、洗濯機もありませんでした。朝晩には井戸に水を汲みに行き、シャワーを夜に浴びる時は鍋で湯を沸かして、洗濯は手洗いなので長いときは1時間はかかる(手も荒れる)ので、かなりの時間を家事に取られていたように思います。

 

しかし、仕事が今よりも減るのは事実ですので、10年後に仕事を確実に得るために堀江さんが以下のような紹介をされています。

 

まず、対象や分野は何でもいいということを念頭に置いてください。そこで『100人の中で1番になる』ことを考えるとどうでしょう。頑張れば何とかなれるものが見つかるのではないでしょうか。その『100分の1』の要素を自分の中で3つ見つければいいんです。そして、3つを掛け合わせれば『100万分の1』になれます。

 

要するに好きなことを3つやって、ある程度まで極めてみようということですね。みんなが大好きなYoutuberさんなんかも「トーク力」「動画編集」「企画力」の3つで100万分の1まではいかなくても、すごく人気が出ているんでしょうね。

 

・・・長々と書きましたが、様々なものに興味を持ち、新しいことにチャレンジして、好きなことに没頭してみましょう!大人でしかできないこともあれば、子どもの時しかできないこともあります!僕は最近筋トレに目覚めたので、「マッチョ」な先生を目指すことにします。ではまた!

永渕