自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

再ブレイク!

どうも、インターに所属している生徒に「その髪型アインシュタインみたい」と言われ、ちょっと嬉しい永渕です。理系をかじっているものとしては、アインシュタインみたいって言われたら嬉しいですよね?え?そうでもないですか?

 

最近おそらく生徒間でプチブームになっていることを紹介します。

とある高校生の子に、「せんせー!LINEとたまごっちがコラボしてるんだよー!」と唐突に教えてもらったのですが、保護者の皆様ご存知でしたでしょうか。その後も複数の高校生からコラボしているよー!やってるよー!との声を聴くので半数ぐらいの子がやっているのかなと思います。

懐かしいなーと思いたまごっちについて調べたところ、初代がリリースされたのは、1996年・・・、まさかの22年前でした。22年の時を超えて、再ブレイクするって凄いですね。

もちろん僕の周りでも流行っていて、みんなこっそり学校に持ってきていたり、時間をずらして夜行性にしたりと小学生なりに工夫をして育てていました。

たまごっちで一番思い出に残っているのは、学年集会があった日の出来事です。永渕少年は眠いなーと思っていながらも、先生の話を真面目に聞いていました。すると斜め前方から悲しい音楽が・・・。その音楽はたまごっちが天に召される音楽だったんですね。もちろん、話している先生は激怒して、「誰だー!!」との怒号が。しかし、すぐに先生の顔色が変わります。なぜなら、鳴らした子が滅茶苦茶に号泣していたから。本人曰く、大事にしていたたまごっちが死んだのが悲しくて堪らなかったとのこと。そして、周りの子ももらい泣きしてしまいお通夜状態に。小学生にして、死とはなんぞや、を考えさせられる事件でした。

・・・なんのブログを書いているのかよくわからなくなったので、ここで終わります。ちなみに、世界では「TAMAGOTCHI」が発売されてらしいのですが、キャラクターの名前はまさかの”サム”でした。

ではまた!

永渕