自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

恩師

どうも、昨日のブログでY先生がゴキブリ無理!と綴っていましたが、2年間のガーナ生活でゴキブリを何とも思わなくなり、素手でも叩き潰せるようになりました永渕です。日本にいたころは勿論気持ち悪いとしか思わなかったので、やはり環境が変われば人間は自然と適応できるものなんだなぁと改めて思います。人間ってすごい!

さて、保護者の皆様、生徒の皆様、恩師と言える人はいますか?

学校の先生、部活のコーチ、近所のおっちゃんetc、人によって様々な人が恩師になり得る可能性があります。私の恩師は誰かと問われれば、中学生のときの塾の先生だと断言できます。

講師紹介にも書いているのですが、この年になっても1,2年ごとにご飯を食べに行ったりしている先生で、とても仲良くしてもらっています。ただこの先生、中々変わっている先生でして、実は僕この先生の誕生日、年齢、ひいては名前も知らないんですよ・・・。何度聞いても教えてくれない超秘密主義で、名前を書いているものもない。一時期どっからか脱獄してきた人なのかと疑ったほどです。(結果そんなことはありませんでした。)

塾の名前は城北セミナーという個人経営の塾で、先生は塾長1人のみ。全教科を小学生から中学生まで教えるという奇天烈っぷりにも関わらず、生徒数は100名を超え、僕の世代は受験期には20人以上いたほどです。授業中には周りに迷惑を掛けなければ、ジュースやお菓子を食べてもいいという自由なスタイル。ただ、怒る時は鬼のように怖くて、でも怒ってくれたからこそ、今があるよね、と塾生で集まる毎によく言います。怒るときにも愛情があり、家が貧しい子には無償で勉強を教えるといった慈愛の心をもった先生だったからこそ、僕らは好きだったし、今でも何人もの生徒がその先生を恩師に数え、会いに行ってるのが頷けます。

この先生に憧れ、私はこの職業についているわけですが、まだまだ足元にも及びません。日本に帰る度に近況報告をし、冗談めいたアドバイスを貰うので、参考にしたり、参考にしなかったりしながら、スキルアップしていきたいなと思います。

この記事を読んで、恩師を思い浮かべた方は久しぶりに連絡をとってみてはいかがでしょう?悩み事が解決したり、初心に戻ることができるかもしれませんよ!

ではまた!

永渕