自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

あのボタンっている?いらない?

どうも、この頭のおかげかお店の人に覚えられやすくなりました永渕です。昨日はフラッとラーメン屋に入ったら、この前もいらしてましたよねー!と言ってもらい、この頭もまだまだ捨てたものじゃないなと思います。

さて、本日は大人と子どもの違いってなんだろうなーというところから。

先日こんなニュースを見かけました。

「コンビニでアルコールを買う際の、20歳以上認証ボタンは必要か!?」

個人的にすごくどうでもいいのですが、そもそもそのボタンが設置されたのには、「店側はちゃんと確認しました。未成年にお酒は売っていません。もし騙して購入したのならばお客側の責任です。」というお店側の事情もあるそうです。これは理解できますし、コンビニなんて回転効率が重要なので仕方がない気もします。

そしてよく議論されるのが、大人で特に年配の方が「めんどくさいよ!俺のどこが未成年に見えるんだよ!」という主張。僕も実際に2度見たことあるのですが、年配の方がそれで激昂してまーレジが進まない進まない。後ろの長蛇の列見えないの?迷惑ですよーと言いたくなりますよね。

でも意外や意外、調べてみると有名人の方で結構「俺のどこが未成年に見えるんだよ!」と怒ってらっしゃる方も結構いました。「アリバイ作りに協力するのが嫌だ」とのことでしたが、うーん・・・。

昨日ブログにも書きましたが、「優しい世界」になればいいじゃないと単純に思います。このボタンは「人間関係が希薄になっていることを示している」などの意見もありますが、ボタンがあろうがなかろうが、仲良くなれるのでは?あとアリバイ作りだろうがなんだろうが1秒ですむことに協力したらみんなハッピーになるなら、それで正解だと個人的には思います。

こうしてみると、大人も子ども本質的には変わらないのかもしれませんね。28歳ってすごいおじさんだなーと子どものとき思っていましたが、なってみると「あれ?このまえまで高校生だったのに・・・。」と切実に思います。分かってくださる保護者の方いらっしゃいますでしょうか・・・。

さあ、明日も帰国生入試!今から授業&面接対策頑張ります!

ではまた!

永渕