自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

復活のN

どうも、先週1週間休んでしまった永渕です。

皆様、とくに授業を受け持たせてもらっている生徒・保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。本日より完全復帰しましたので、ビシバシと指導していく所存です。

さて、今回40℃を超える熱が出てしまったわけですが、実は私高熱には強い自信があります。と言えるのも理由が2つありまして、1つ目は昔から平熱が高いんです。特に何もしてなくても体温を測ると37℃近い体温を記録するので、保健室に行って熱を測ると自動的に休める&早退できるという特異体質っぷりです。(といっても学校大好き人間なので、その裏技を使ったのは数回のみです。)

2つ目の理由は、4年前に大病を患ったことです。その病名はマラリア。海外にいる人の中でも罹ったことのある日本人は少ないのではないのでしょうか?生徒には教科書でしか見たことない―!等々よく言われます。

このマラリアですが、個人的にきつさで言えばインフルエンザの5倍はきつかったです・・・。熱の高さはインフルエンザときつさは変わらないのですが、マラリアは熱が上がったり、下がったりするんです。

具体的には、6時間40℃→6時間37℃→4時間40.5℃→4時間37.5℃→2時間41℃→2時間38℃・・のような感じです。この体温が上下するのがまーキツイ!!病魔にもてあそばれている気分です。それに記している通り、スパンがどんどん短くなるので、死神がどんどん近づいてくるようで凄く怖いんです・・・。

しかも、マラリアに罹ったのはアフリカの農村地。調整員に電話したところ、首都まで来なさいとのお達しが。その農村地から首都までは距離で900km、時間にして15時間かかる距離です。どうなる!?僕の命どうなるの!?

・・・・・・・・・・

ここからのすったもんだは、僕に直接に聞いてください。← 結論から言えば、あと数時間遅かったらフランスに緊急輸送だったよ・・と言われました。いやー本当にギリギリでしたね!初邦仏が意識不明の重体で行くところでした。

とここまでで今回のブログは終わりです・・・が、受験前でとてもとても忙しい時期にも関わらず、なんの心配もなく休ませてくれた職場に大変感謝感謝です。。。元気になったのでまた今週から毎日ブログ更新していきますので、ぜひ!お楽しみにしていただけますと幸いです!ではまた!

永渕