自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

【悲報】携帯を盗まれました

どうも、永渕です。

普段なら冒頭で多少おちゃらけるユーモア溢れる文章から始めるころなのですが、今回のブログに関してはスタートから真面目なことを書きます。

タイトル通りですが、私永渕は11/27の深夜に携帯を盗まれました

詳細を申し上げますと・・・、

タクシーで帰って、シートの上に携帯を置き忘れて降りてしまったんですね・・・。これに関しては完全に私の過失でぐうの音もでません。しかし問題はこの後です。

携帯がないことに気づいた私は、焦って自宅までとりあえず戻り、wi-fiを使用しとりあえず同僚の先生に連絡を取ろうとしました。しかし連絡ツール(LINE,messangerなど)をipadにいれておらず連絡を取ることができませんでした。

どうしようどうしようと焦る永渕にここで天啓が!!!アプリのFind iphoneを有効にしていた気がする!!

※Find iphoneというアプリは携帯を紛失したときに、元々許可していた端末にGPSを飛ばして位置を把握できるアプリです。更には遠隔操作で紛失した携帯でアラームを鳴らしたり、ディスプレイにメッセージを表示させたりすることができる機能です。現代の技術ってすごい!!

実際このアプリは奇跡的に有効にしていたので、アプリを開くことに。

すると私の携帯がAng mo kioにあることが判明!このアプリの存在に気づいたときには恐らくタクシーが出発してから15分は経っていたので、そんなものかなーと思っていたら移動がパタリと止まりました。

←Find iPhoneの実際の画面です。

ん?これはもしかしてタクシードライバー仕事終わってしまったのかな?と思い、できるだけ携帯を早く回収したかった私は、アラームとメッセージを送信することに。

アラームを1回鳴らし、メッセージには「〇○で降りたものなんだけど、その携帯僕のです!持ってきてくれるととても嬉しい!」と英語で送信しても、反応は無くその場から全く動きません。

( ,,`・ω・´)ンンン?と怪訝思いながら、その後2,3回アラームを鳴らしていると・・・

電源を落とされました

え??と唖然になる私、そのときの私はさながら小早川秀秋に裏切られた石田三成のようだったでしょう。なぜ突然電源を落とされたのか理解できなかった私ですが、これは異常事態だ!と察知することはできたので、ここで同居人の方に起きてもらい(深夜3時)タクシー会社に電話することに。

ただ、レシートも貰っていなければ、ナンバープレートも覚えていない、そして道端で拾ったタクシーなので情報が乏しく、そのタクシーを見つけるのに時間がかかり、結局朝方タクシー会社からこんな返答が来ました。

「タクシーの中に携帯は落ちていなかったし、タクシードライバーは朝まで働き続けていたよ。」

えええええ!同じ場所にずっと留まっていたじゃないか!ドライバーは仕事を続けていて、携帯がタクシーの中にあるのならば、ずっと同じ場所にはいないはず・・・。てことは??

自分の次の乗客に携帯を盗まれた???

可能性を述べているだけですが、全ての情報を集約するとこういうことかなと・・・。誰ですか、シンガポールで携帯無くしても戻ってくるよと言った人は!(やつあたり)

・・・まあ、どの国でもいい人はいるし、一定数悪い人もいるのがこの世界なので一概に言うことはできないのは分かっているのですが。やっぱり携帯がなくなると心にズーンと響くものがありますね・・・。

とうことで、皆様にはこんな気持ち味わってほしくありません!よって携帯を無くした時にできるだけ戻ってくる可能性を挙げるための永渕流の対策を特別に公開致します!!2回も携帯を盗まれたことのある私が言うので少しはお役に立てるはずです!

Find iphoneというアプリは必ず有効にしておく。

これは必須ですね。僕は今回運悪く戻ってきませんでしたが、場所が分かると結構取っかかりにもなるし、心が落ち着くので失くす前に設定しておくことを強くおススメします!!iPhoneじゃない人は知りません、ごめんなさい。

②タクシーに乗るときはGrabなどのアプリを使う。それでなくてもレシートを必ず貰う。

今回一番時間がかかってしまったのがこれです。タクシーの情報がすぐ分かればタクシー会社がすぐ問い合わせてくれるそうなので、タクシーの中で忘れ物をしたときのためにこれを心掛けていると安心です。

③外部との連絡手段を携帯だけに依存しておかない

初動が遅れてしまった原因がこれです。私はipadは持っていたのですが、上記のようにその中にLINEやメッセンジャーをインストールしていなかったので、Wi-Fiはあれど外部と連絡を迅速に取ることができませんでした。ただiphoneには最初から入ってるFace Timeというアプリを使えば、実はメールアドレスから電話もできるんです、ご存知でしたか?ただまあそれで同僚に連絡連絡したら不審がられてでてもらえなかったんですけどね・・・。


いかがでしたでしょうか。全てを伝えようとした結果こんなにも長文のブログができてしまいました。しかしこれも全て、この私の失敗を誰かに活かしてほしかったから!あとは自分に対する戒めです!←

ちなみに最後に私はFind iPhoneで2つの命令を与えました。

1つは、次に自分の携帯がインターネットに接続した瞬間、データを全て消去しろという命令。

2つ目は、こんなメッセージを表示しろという命令です。↓↓

天誅!!!

タクシーの中に携帯を忘れた僕も悪いですが、一番悪いのはそれを盗む泥棒・・・。

ということで盗人に天誅を宜しくお願いします神様!!

以上、総文字数約2400文字、原稿用紙6枚分の長文注意喚起ブログでした。長い!

ではまた!

永渕