自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
+65 6736 0727
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

イルミネーション

どうも、先日飛行機に乗っていたら、CAさんにコーラをズボンにぶっかけられました永渕です。

心の中では、「お、初めてのできごときた!ブログのネタになるかしら。」とのほほんとしていたら、

CAさん「たたたた、たいへんもうし、もうしわけございませんんん、大丈夫でございますか!?!?」

と非常に慌てた感じでオロオロしてらっしゃいました。そんなに恐縮しなくても・・・と思いましたが、この髪型でマスクしてたらそりゃ怖いかと思い、そこは英国紳士ばりにジェントルに対応してきました。

永渕「全然お気になさらなくて結構ですよ。」

その言葉に少し安心したのか、「もし飛行機を降りた後に問題が見つかりましたらご連絡下さい。」と言われました。白いズボンでもないし、ジーパンだったので連絡する気なんてサラサラないですが、高い服とか来てて汚されたら激昂する方もいらっしゃるんですかね?

 

さて、ここから本題!今日は短くいきます!

皆様シンガポールのイルミネーションどう思いますか?きれいですか?かわいいですか?

僕は「電気の無駄遣い」としか思えません。

・・・これだから理系は、などのため息交じりの言葉が飛んできそうですが違うんです!先日日本に出張で行かせてもらえる機会があって、日本で見たイルミネーションはめちゃくちゃ綺麗だったんです!!

これはシンガポールのイルミネーションがセンス無いという話ではなく、むしろ飾り付け的には木に白いライトをあしらっただけの、日本はすごく簡易なものでした。

・・・なぜなのでしょう?その場にいた石川も同じようなことを感じていたので、僕個人だけの感覚で片付けられる話ではない気がします。

寒くて空気が澄んでいるから?

イルミネーションは寒いときに見る習慣が身に沁みついているから?

寒いがゆえに暖かい光を人間が求めるから?

色々石川とも意見を交わしましたが、もちろん結論は出ずでした。もしこれだ!と思う答えがあればお教えくださいませ。

 

いやー、日本の皆は寒いことに文句ばっかり言ってましたが、冬が久しぶりの僕にとっては非常に気持ちのいいもでした。パリッとしてとても身も引き締まった思いです。ただお腹は引き締まるどころか、日本の美味しいもののせいでたるみきってしまいましたが・・・

・・・今日は歩いて帰ります!

ではまた!

永渕