自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

きさらぎ駅

こんにちは!

鹿島アントラーズがレアルに負けてしまいましたね!

いやー本当にベイル無双。というかマルセロなんでいつもあんなに前にいるの!

正直前半からレアルすごいなめて余裕持って試合してるなーと思いながら見ていた山本です。

この前の「時を越えて」は自分で書いたブログなのに脳内再生が止まらなくなりました。

みなさんも一度は脳内再生されているのではないでしょうか。

 

さて、タイトルの「きさらぎ駅」。知ってる人ならビビッと!知らない人なら「なにそれ…」という感じだと思います。

これは有名な都市伝説で投稿主が気づいたら電車が20分以上停車しなく、とりあえず降りたら全く見覚えのない「きさらぎ駅(現実には存在しません)」という表示が。辺りは真っ暗でしばらく歩いていると…

興味のある方はまとめサイトがたくさんあるのでぜひみてみてください!

昔から僕は、特に異世界の話が好きなのですが、2ちゃんねるのまとめサイトを見てみると結構異世界経験者がいて面白いんですよ。

もちろん半信半疑で記事を見ています。

ネタの可能性の方が高いと思うので。

 

少し話が変わって「夢=平行世界(パラレルワールド)の自分視点」説がすごい好きです。

昔僕が夢にすごい興味を持っていて調べていたのですが夢って科学的根拠はなにもないらしいです。(最近は調べていないので間違っていたらごめんなさい)

そこで、このパラレルワールド説!

確かに登場人物も景色も年齢も大体同じでもし同じ時間軸の別世界があるなら納得いくなー。

とは思いませんか???

デジャブを感じるのも平行世界で時間軸がずれて起こっていることなら納得いきませんか???

もちろん納得いかないこともたくさんあるので、僕もパラレルワールド説を信じているわけではないのですが。

例えば自分がプロのサッカー選手と一緒に試合に出ていたりなんていうのはいくら世界が違っても100%ありえません。

でも、そういういろんな考え方を持つってすごい夢が広がるし面白いなーって思うわけです。

 

何が言いたいかというと!!!

 

きさらぎ駅」のお話も夢の「パラレルワールド説」もただ「ありえないだろー」なんて思って否定的にとらえるのではなく想像して少し肯定サイドで考えてみると考え方の幅も広がって面白いなーと思うわけです!!!

たとえネタだとわかっていても冗談半分でありとあらゆるものを見てみると考え方が少し変わってくるのかもしれません!!!

 

今日の一言

『携帯文化が進みすぎているおかげで僕の自慢だった視力が急激に衰えていっているのがわかります。悲しい。』

 

では!!!

 

山本