自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
+65 6736 0727
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

読書のススメ①

どうも、先日おうちの下で痴話喧嘩を目撃した永渕です。

いやー、怒ると形相が本当に怖いのは女性だと思わせられました。状況は推測でしかないのですが、夫婦かカップルがいて、そこに浮気相手が乗り込んできたのかな?どっちがどっちか分からないですが、片方の女性が思い切りもう一方の女性の腹部にドロップキックしておりました。アクティブすぎかよ。

そして男はああいう場面はタジタジですね、2人の女性を一生懸命説得していましたが、思いっきりビンタされてました。その後は知りませんが、健闘を心から祈ります・・・。

さてさて、よく生徒やら保護者様から意外!と言われるのですが、私実は本大好き人間です。

どれぐらい好きかというと、実家には私個人で所有している本が約1300~1400冊ほどあるぐらい。小中時代は休み時間のたびにずっと本を読んでたほどです。ただ運動も大好き人間だったので、本を読みながらサッカーの試合に参加したりもしてました。今思うと見た目はかなりアレな人ですね・・・。

そんな本好きな私ですので、実はKOMABAにはこっそり私が買った本を置いてあります。暗殺教室の英語教室の本や、心理学の本なんかは、僕が買ってきた本です。

そして今回日本出張でずっっっっと欲しいと思っていた本を手に入れることができました!その本がこちら!

『はたらく細胞』(シリウスKC:清水茜)

これが普通のマンガ本とあなどるなかれ!!

この本は題名の通り、体の中の細胞達が主人公です。とりあえずその絵柄がかわいいのなんの・・・。

物語自体は基本、赤血球や白血球目線で進みます。

赤血球は、体の隅々まで酸素や栄養を届けるはたらきがとても分かりやすく例えて書いてありますし、白血球はウイルスが侵入してきたときにウイルスを駆逐する様子がある意味リアルに描写されています。

第一話が公式様から無料で公開されておりますので下の画像からどうぞ!

とっつきにくい生物分野の学びに、すっと入り込めて!楽しみながら!読むことができる、とてもとてもタメになる漫画だと思います。

ですので、生徒の皆様並びに保護者の皆様はKOMABAにお越しの際にぜひ手に取ってみてください!(ただ、貸出は行っておりませんのでご了承くださいませ。あと生徒の皆はお勉強の合間の休憩時間の時だけで読みましょうね。)

保護者様から有難いことによく『オススメの本ありますか?』と尋ねられますので、ブログでこうやってちょこちょこおススメの本を紹介していこうと思います!

ぜひぜひお楽しみにしていただけますと幸いです!

ではまた!

永渕