自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

新年のご挨拶と2018年を振り返って

新年、あけましておめでとうございます!

2018年も多くの子どもたちに囲まれ、指導をすることができました。

改めて皆様に厚く御礼を申し上げます。

 

KOMABAでは冬期講習会を終え、今日から通常授業に戻ります。

私もほっとひと息・・・とはいかず、来週の開講説明会の準備に向けて大忙しの一週間となるでしょう。

皆様に私どもの教育についてお伝えできる貴重な機会でございますので、より一層気合を入れて!当日を迎えたいと思います。

説明会は以下のように実施します。

是非お気軽に足をお運びください!

2019年度開講説明会のお知らせ

 

さて、やや時機を逸した感はございますが、ここで改めて2018年を振り返ってみますと、昨年も本当に多くの「想像していなかったこと」があったなぁ、と思います。

例えばまず年明け早々に話が舞い込んできたNHKの取材。

NHK「これでわかった世界のいま」取材と防災授業①

自分たちの塾がテレビに取り上げてもらえる!という喜びは確かにありましたが、それ以上に海外で教育を発信する者として、子どもたちの生きる力をどう育てるか、改めて深く考えさせられた機会となりました。

 

それから6月の米朝首脳会談も強烈でした。

金正恩の宿泊先のセントレジスホテルと私たちの塾の入っているタングリンショッピングセンターは隣同士。

そしてトランプの宿泊先のシャングリラホテルがこれまたすぐ近く、ということで、期間中最も警戒される地域の中心地になってしまいました。

しかも、おそらく警備の都合でその発表が、会談の数日前。

慌てました、対応に。

当然不安な声も多く「万が一」をどこまで想定すればいいのか、緊急協議を重ねに重ねました。

幸い会談は無事終了しました、が、果たしてあの会談がどのような意味があったのか、という答えは今年も引き続き注視していかなければなりませんね。

 

そしてKOMABAとしての一番のニュースは、やはりジャカルタ校の開校です。

これまでシンガポール校でずっと一緒に子どもたちと向き合ってきた佐嶋先生と中先生に加えて肥田先生がジャカルタに赴任し、

塾の立ち上げに砕身粉骨をしてくれています。

生徒たちも順調に集まってくれており、2019年はより一層、ジャカルタに根付いた教育を発信していけると確信しています。

 

2012年にシンガポールで立ち上げた時には、まさかインドネシアで塾をやるとは想像もしていませんでしたし、

前述のNHK取材も米朝首脳会談も全く想像していないことでした。

 

さて、2019年はどんな「想像していないこと」が起こるでしょうか。

どんなことであれ、子どもたちのためになることであれば、塾として挑戦を続けていきたいと思います!

 

では、どうか本年もよろしくお願いいたします。

 

石川