自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
+65 6736 0727
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

異議有りッッッ!!訴えてやるッッッ!!

どうも、隣の席の先生からひたすらタイガーバームのにおい攻撃をくらっています永渕です。

いやー、分かってくれる人と思うのですが、タイガーバームのにおい本当に嫌いなんですよね・・・。つーんとくる匂いは元々苦手だし、なによりただただ臭い。

あれを自らの顔に塗りたくってる隣のY先生がわりとマジで信じられません。そして、嫌だって毎回泣きながら訴えているのに、毎日のようにタイガーバームのにおいを嗅がせてくるこの先生そろそろ訴えていいですかね?

 

さあ、訴えてやるの話がでたのでもう一つ僕が訴えたい事案をここに記します。

あのね、私、ある学校に肖像権を侵害されているんです。

※先に記しておきますがあくまでも笑い話です。本気で訴える気は更々ありません。ネタisネタです。

その写真はですね、いつの間に撮られたのかさっっっぱりわかりませんでした。たまに生徒に盗撮されるので、割と盗撮には敏感なのですが全く気づきませんでした・・・。プロの仕業かな?

そして、ただの盗撮なら大して気にしないのですが(ダメ)、恥ずかしい場面を撮られてしまったのです・・・。

その写真がこちら!

まさかのメイド喫茶!!!!

しかも丁度もえもえきゅんをされているところっっ!!!!

 

・・・・・・・・ここで一度冷静になって肖像権について調べてみました。

“肖像権(しょうぞうけん)とは、被写体となる人物に無断で写真や動画を撮られたり、撮ったモノを無断で公開されることで受ける精神的な苦痛から守られるための権利”

これは精神的苦痛ですよね???

この写真から、“あー、永渕先生はメイド喫茶が好きなんだな”と生徒に間違われる可能性もあります。

メイド喫茶なんか2回しか行ったことないですよ!誤解です!!失敬な!

あるメイド喫茶のメンバーズカードをわざわざ500円払って作ったりしてませんよ!!失敬な!!

 

しかし更にメイド喫茶について調べてみたところ・・・普通に間違えました、肖像権について調べてみたところ、イベント会場など不特定多数が集まりランダムに写真を撮る場所の写真は肖像権で訴えることは難しいらしいです。ちくしょー!

しかも肖像権って、法律にきちんと明記されていないそうです。なのでもし法的措置を取るならば、民法第七百九条の不正行為による損害賠償(“第七百九条  故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。”)を根拠として訴えることになるそうです。勉強になるなー。

 

とまあ、完全に笑い話として肖像権を調べてみたのですが、たまに調べてみると面白いですね。

昔日本の労働基準法と、シンガポールの労働基準って違いあるのかなーと思って調べたりしたことがありますが、他国での法律の違いなんかも調べてみると面白いかもしれませんね!

ではみなさま、写真を撮るときやアップロードするときはお気をつけてくださいませ!

僕は隣のY先生を訴える法的措置の準備で忙しいのでこれにて!

ではまた!

永渕