自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
+65 6736 0727
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

SG1周の旅〈総括ver.〉

どうも、10000円弱かけてipad用のペンを買ったのに

私のipadは対応しておらず完全に無駄な買い物になってしまいました永渕です。

一番悪いのは、対応機種をきちんと確認しなかった私なのですが

ネット上のapple詳しい人たちは対応してます!ってブログとかで書いていたんですよ・・・。

やはりネット上の情報を鵜呑みにするのは良くないですね・・・。

皆様も電子機器のお買い物の際にはお気をつけて!

 


さて、本日は先日のSG1周のまとめ的なものを書いていきます!

〈4/29 9:00〉

マーライオン前で写真を撮り出発しました。

が!

あの辺は都会なこともあり歩道の幅とか位置が謎なんですよね。

全く最初の頃はスピードも出せずに、

ゴールするのいつになるのこれ・・・と絶望しながら漕いでいました。

〈4/29 10:30〉

Vivoシティーの前を通り、ウエストコーストを一気に走り抜け

1時間半でこんな謎なとこに辿り着きました。

この時点で体力は残り20%ぐらいしかありませんでした←

ここなんなんでしょうね、恐らく工場地帯だと思うのですが・・・。

あ、あと初めてシンガポールで養豚場を見つけました!

あるところにはあったんですね、川の上にありました。

〈4/29 12:00〉

シンガポールの左上辺りを疾走してたのですが、

この辺まで来ると本当になにもないッッ!!!!

もうひたすら道路です。

お店も見当たらず、飲み物はペットボトル3本しか持っていなかったので

遭難するかも・・・、という恐怖にはじめて襲われます。

ただここでヤギの飼育場の看板を見つけて謎に元気がでます。

その名も「ヘイ!酪農場」です。

〈4/29 12:30〉

ここでシンガポールの左上の端に到着です。

アップダウンは激しいわ、森の中でDangerという看板だらけだわ、

道細いわで一番しんどかったのがこの時です。

左端だと気づかず、ガンガン進んだ結果国境沿いまで出ていたらしく

警備員に怒られました。

写真は左端寸前のバス停。お客さんは誰もいなかったです。

あとこの辺は国有地だらけで、怖い看板だらけでした。

(近づいたら撃つぞ的な看板)

鯉の養殖場とかがいくつもあって「なんで?」という感じです。

ヤギの飼育場も結局国有地で立ち入り禁止ぽく、

シンガポールの闇を少し垣間見たのがこの辺でした。

そしてここで飲み物を全て飲みつくして、いよいよ遭難の覚悟をします。

〈4/29 13:00〉

地図でいうこの辺を死にそうになりながら漕いでいると

凄いハイテクな農場とかもありました。

その後漕ぎ続けると、シンガポールのダムに到着!

写真撮影禁止だったので残念ですが、写真は無しです・・・。

日本のダムとは一味違った感じで面白かったのでぜひ!

あとダムの近くには、負の遺産もあったりしました。

シロソは有名ですが、ここはあまり観光地化もしていなかったので

シンガポールの穴場スポットかもしれないですね。

〈4/29 13:30〉

飲み物が無くなってから2時間・・・、

やっと飲み物にありつけましたッッッ!!!

国境近くのさびれた商店ありがとう・・・。

〈4/29 15:00〉

Woodlandsに到着!

半周を走り切ったこともあってか、この辺で疲労が麻痺して

いくらでも走れる状態の、ランナーズハイ(?)になって

マリオでいうスター状態になります。

〈4/29 18:00〉

てってててってーてってーててて(スター状態)で

無限にこぎ続け、タナメラ駅に到着!

本当はJEWELまで自転車で行きたかったのですが、

恐らく自転車で行くルートがない?のか検索しても出てきませんでした。

仕方ないのでタナメラ→JEWEL→タナメラはMRTで行き、

ポケモンセンターでポケモングッズ買いあさりました。

〈4/29 19:00〉

タナメラまで戻ってきて、相棒(Mobike)と合流して再出発!

ちなみに最初から最後まで同じMobikeで貫徹しました。

ゲイランのお祭りを通り抜け・・・

スタジアムを横目に立ちこぎし・・・

観覧車アアアアア!と叫びながら・・・

〈4/29 20:58〉

到着!!!!!!

〈総評〉

走行距離:105km

かかった時間:12時間(自転車を漕いでいたのは9時間16分)

摂取した水分:6500ml

体重:3.4kg減

筋肉痛になった部位:手首、臀部、太股(全治3日)

壊れたもの:サングラス(走り切った瞬間突如壊れた。身代わり?)

今回の旅で分かったこと:

・シンガポールの田舎部は全く発展していないかつ国有地ばかり

・Mobikeは漕いでも漕いでも進まない。

・シンガポールは自転車すこぶる走りにくい。

・隠れた観光スポットはたくさんある。

・普段運動していない人がこういうことをすると、体温維持機能がぶっ壊れる

・結果、なぞの風邪をひく。

・シンガポールでも遭難はする。

・今回事故とかは幸い無かったが、結構危険だなと感じることもあったのでお子様にはオススメしません。

得たもの:プライスレス

 

ざっくりですがこんな感じです!!

めっちゃ疲れましたが、やり切ったときの爽快感は半端なかったです!

皆様もぜひ!とオススメしたいところですが、上記にもあるように

危険は伴うのでオススメできません・・・。

ただ、隣のY先生がロードバイク持っててやりたそうなので

近々チャレンジするみたいなので乞うご期待。←

私は次に『三輪車でオーチャード1周』にでもチャレンジします!(大嘘)

長文失礼いたしました。

ではまた!

永渕