自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

高校生コース

無事に早稲田渋谷シンガポール校(以下、早稲渋)への入学を果たしほっとした・・・のもつかの間、一年生の一学期から早稲渋独自の「推薦ポイント」のための学習に終われ、振り返ると「高校受験の方が楽だったかも・・・」などと思っている生徒も少なくないのではないでしょうか。

早稲渋の卒業生の多くが、早稲田大学への内部推薦をはじめ、協定校推薦や指定校推薦で大学への進路を決めていきます。それを決めるのは毎回の定期考査などを元に算出される「評価ポイント」と2年生の2学期からの「実力テストポイント」です。つまり高校1年生の時からしっかりと学習を積み重ねていかないと、せっかく進学したい大学が見つかっても既に時遅し・・・そんなことが実際に起こりうるのです。

計画性。そして早い段階で目標を持ち、そこに向かっていかに努力し続けることができるか。早稲渋生が志望大学を掴むために必要とされることは、単に学力のみでなく、そういった強い意思でもあります。

KOMABAでは学習面でのサポートはもちろん、全体の学習相談や進路相談にも力をいれ、お子様のシンガポールでの高校生活を全面的にサポートしていきます。

早稲渋定期考査対策
レギュラー&直前特訓講座

日々の授業の予習復習、宿題、学校での補習で生徒たちは必然的に学習にかける時間が増えつつある中、KOMABAでは、通塾の負担を減らし、かつ効果的に学校での学習をサポートするために、高1と高2・高3の文系は隔週で英語と数学を、理系は毎週数学と隔週英語に取り組んだ上で、考査前に試験の日の日程に合わせて集中的に授業を実施します。1回の定期考査ごとに単元を区切り、効果的な学習を進め大学進学へのサポートをしていきます。1回の定期考査にあたり、レギュラー講座は英数合わせて10回(計20時間)の授業を実施します。

早稲渋定期考査対策
通信&直前特訓講座

通塾のしづらい寮生、また普段の学習で手一杯な生徒に対しての講座です。定期考査に向けて決められた日に、英語と数学の学習要点をまとめた課題をメールで送ります。課題や学校の授業でわからない問題は、土曜日の「寺子屋」の時間でフォロー。その上で、試験直前には教室で対策授業(日程は個別に連絡)に参加してもらいます。予想問題の演習を通して、本番に自信を持って臨ませます。1回の定期考査にあたり、通信講座は毎週の課題に加え、英数合わせて4回分(計8時間)の授業を実施します。

フォロー①
「寺子屋講座」の活用

レギュラー・通信講座の生徒がともに参加できる講座です。その週の授業や課題で理解が不十分な単元、学校の授業で解決できていない内容などのサポートをします。高校生らしい「自学自習」の場としても積極的に活用してください。

フォロー②
学習・進路相談

早稲渋生の多くの生徒は内部・協定・指定校推薦による大学進学を目指します。KOMABAでは学期末ごとに生徒と個別面談を実施し、現状の成績の把握と目標設定で、その先の進路相談を豊富な情報を元に進めていきます。

フォロー③
直前古典・物理対策(高2以上)

大学に向けた推薦ポイントに2年生の2学期実力テストから直接加算されることを踏まえ、考査前に対策授業を実施します。高2以上の文系は古典の対策、理系は物理の対策を行います。得点につなげるべく、授業を活用してください。

 

●高校1年生コースの時間割

英語or数学 19:30-21:30
 土 高校生寺子屋 13:00-17:00
テスト直前講座 *考査前のみ

* 土曜日の直前講座は考査の1〜2週間前に実施
* 授業実施曜日はタームによって異なることがあります。詳細は受講生に配布する計画表を参照

 

●高校2年生コースの時間割

理系数学〔毎週〕 19:30-21:30
英語or文系数学 19:30-21:30
 土 高校生寺子屋 13:00-17:00
テスト直前講座 *考査前のみ

* 土曜日の直前講座は考査の1〜2週間前に実施
* 授業実施曜日はタームによって異なることがあります。詳細は受講生に配布する計画表を参照

 

●高校3年生コースの時間割

理系数学〔毎週〕 19:30-21:30
英語or文系数学 19:30-21:30
 土 高校生寺子屋 13:00-17:00
テスト直前講座 *考査前のみ

* 土曜日の直前講座は考査の1〜2週間前に実施
* 授業実施曜日はタームによって異なることがあります。詳細は受講生に配布する計画表を参照