自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

KOMABA×KUNOメソッド

こぐま会代表 久野泰可先生よりメッセージ


シンガポールKOMABAキッズ開校によせて

こぐま会代表   久野泰可

皆さまはじめまして、こぐま会代表久野泰可でございます。
このたび、KOMABAキッズにおいて、私が開発した「KUNOメソッド」による幼児期の基礎教育が始まります

私は、1972年の大学卒業以来今日まで、45年間にわたり主に年中児と年長児の指導にあたってきました。現在も週8こまを担当し、常に子どもの視点に立って、教育内容や方法の研究に取り組んできました。その経験を基に作り上げた「KUNOメソッド」は国内のみならず、海外からも高く評価され、現在5カ国に導入されています。

KUNOメソッドは、3つの教育理念によって支えられています。それは

  1. 教科前基礎教育
  2. 事物教育
  3. 対話教育      です。

中でも、幼児期における基礎教育の方法として「事物教育」の実践に力を入れています。KUNOメソッドは教え込みの教育ではありません。自ら考える力を育てるメソッドです。文科省も、新しい教育要領で、小学校とのつながりを意識した教育を幼稚園でもすべきであると述べていますが、いまだにその内容と方法は確立されていません。それどころか、有識者の一部からは、「読み・書き・計算を早くやればよい」という意見も出始めています。

「読み・書き・計算」の前にすべきこと、それは、教科学習を支える「考える力」の育成です。シンガポール在住の幼児の皆さんが、将来の学習に向けて、その土台となる思考力をしっかり身につけていくことを願っています。

本格的に始まるKOMABAキッズでの教育にぜひご期待ください。


 

プロフィール
久野泰可(くのやすよし)経歴1948年静岡県生まれ。横浜国立大学教育学科を卒業後、72年、東京渋谷において現代教育科学研究所を母体とする幼児教室の設立に参加する。83年、幼児教育実践研究所室長を経て、86年「こぐま会」として独立し代表に就任する。『幼児期に大切な「思考力」を育てる』ため実践を通して追求し、独自のカリキュラムを生み出し 「KUNO メソッド」 として確立する。また、その中で「ひとりでとっくん」100冊シリーズや、多くの「具体物教材・教具」を「こぐまオリジナル知育教材」として開発する。そのメソッドや教材は、小学校受験においても多大な成果を上げると共に、日本だけでなく韓国、中国、ベトナム、インド、シンガポールなど、世界の子ども達の「幼児期の思考力の育成」に貢献している。教育に従事して40年間経つ現在も、毎週10クラスを担当し教育現場の最前線で活躍。著書に『間違いだらけのお受験』(講談社)、3歳からの「考える力」教育』(講談社)、『子どもが賢くなる75の方法』(幻冬舎)など。