自律と自立を育むシンガポールの学習塾
学習塾KOMABAシンガポール
+65 6736 0727
平日 13:00-22:30 土 9:30-19:00 日休

アウトプット

皆様、おひさしぶりです永渕です。

突然ですが、皆様こちらをご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=jqmI6eORauI

 

 

 

 

 

どうでしたでしょうか?

とっても上手ですよね。

 

何を隠そうこの弾き語りをしているのは、うちの塾生です!

みなさまぜひチャンネル登録よろしくお願いします。

(ついでに僕のチャンネルもチャンネル登録お願いします←)

 

とまあ、この生徒もそうですし、私もそうですが、アウトプットを日常的に行っている人間の1人です。そんな私から、皆様に「アウトプットのすすめ」を僭越ながら書かせていただければと思います。

※最後まで読むと、アウトプットという言葉が多すぎてゲシュタルト崩壊が起きる可能性があります。ご注意ください。

 

アウトプットのやり方

アウトプットといっても、アウトプットのやり方は多種多様で、

・日記に書く

・人に話すこと

・得た知識でなにかを作ること

・SNSにアップすること

などなどたくさんあります。

もう、とりあえず皆様なんでもいいのでアウトプットしていきましょう!(雑

 

 

なぜアウトプットを勧めるのか?

一番大きな理由は、「アウトプットすることほど学びになることはない」からです。

 

アウトプットするということは基本的にその内容を人に見られることになります。

人に見られることを前提に学びを進めると、曖昧な知識のまま学びを進めることはできませんし

どう教えるか、どう伝えるかを考えながら学ぶことになります。

それがいわゆる知識や経験を整理することにつながり、学びがより身につくことになります。

(ちなみに永渕の授業を受けたことのある生徒はわかってくれると思いますが、

私の授業では、インプットしたものをすぐにアウトプットすることで学びの定着率をあげる狙いがあります。)

 

他には、この生徒のように自分の才能に気づけたり、他社から評価を得たり、

SNSにアップすれば同じ趣味の友人を増やすこともできますよね!

 

最近日本では、「ドラゴン桜2」がドラマで放映されていますが、

主人公の一人は毎日「へたくそな英作文」をYoutubeにアップすることで

東京大学の英作文をなんなくこなせるようになるという描写もあったりします。

Youtubeやブログ、tikitokなどのSNSを通じて「自分を発信する」ことがすごく簡単になったおかげで

いわゆる一般市民でも、世界中の人にアウトプットすることができるようになりました。

 

ぜひこのブログを見ている、生徒の諸君にはアウトプットを日常的にしてほしいなと思います。

(小さいお子様は、まずはご両親に話すことからはじめましょう!)

 

個人的にこのアウトプットをおすすめしたいのは、フォートナイトなどのゲームをしている生徒!

ゲームをしている人ははゲーム実況をあげてみましょう!

(生配信は個人情報をいってしまう危険性があるのでおすすめはしません。)

ただ、ゲームをするだけだと時間がひたすらに過ぎていきますが、

ゲーム実況をすることでちょっとした小銭を稼げるチャンスもあります。

どう話せば、他社からの評価を得るかも考えながら話すことになるでしょう。

(・・・あと、負けたからと言って暴言などを吐くことができなくなり、言葉遣いが丁寧になるかも??)

 

 

 

アウトプットしたら、私にぜひ教えてくださいね!

喜んで見に行きます!

ではまた!

 

永渕